強くなる為の思考術

空手道武現塾の石塚克宏です。
3月20日に書いた道場日記を誤字脱字などを修正してアップします。

『今日は春季皇霊祭。いわゆる春分の日です。稽古はお休み。

午前は軽く地元でトレーニング。その後は府中のノーリミッツへ。
勉強会の為です。
結論から申しますとメチャクチャ勉強になりました。
空手でも仕事にも応用出来る事でした。

内容をざっくり書きます。()内は私の考えです。
まずは自分を分析する。現在の目標。それは現実的か?達成するには何が必要か?(人によって違う)。自分で解決出来ない問題は無いか?(考えるのも良いが、習う事も選択肢の一つ。しかし、何も考えずに丸投げ状態で最初から聞いていると考える能力が低下し、受け身になるので注意)。解決法が分かった場合、どう分析するか?

強くなる為のアイテム。

ベネクス。これは私(三土手さん)も使っているリカバリーウェア。実感出来ない人もいるが確実に疲労は抜ける(私も10年以上前から使ってます)。

サプリメント。質を求めるのとコスパを求める。但し、基本は通常の食事である事は当然の事。
質ではムサシ(私もこれには効果を実感してますし、今でも試合1〜2ヶ月前にはプロティンと共に摂取します)。
アミノ酸ではムサシのクワン。経済的に問題無かったら、最初にニーを飲んでから15分後位後にクワンの順で(30年位前から使ってます)。

運動中の飲み物。ムサシのリプレニッシュはOS-1よりずっと良い(確かにリプレニッシュは凄いと思います。直ぐに効果として現れます)。

コスパではドラッグストアで売られているマルチビタミン。カルシウムやマグネシウム、亜鉛が入ったサプリ。ビタミンCや骨を形成するビタミンD。


大事な事は食事が基本。
そして、体調不良が一番の大敵。キツいトレーニングをした後に無理して遊びに行ったりは風邪などの元。逆にキツいトレーニングの前日に疲れが残るような遊びをするなどはご法度。

リポーズ。
強くなる為の要素の大事な一つとして柔軟性。これは開脚が出来るとかでは無い。体幹部の事。柔軟性が無くなると手足の末端だけに頼りがち。一箇所に負担がかかり怪我をする。
筋力だけで無く、柔軟性はかなり重要。脱力と弛緩を同時に行うのは脳科学の世界でも難しいとされている。リポーズは脱力トレーニング。リポーズを実践すると自分本来の動きが蘇る。
リポーズは楽器の手入れで例えるならチューニング。故障した場合は修理屋さんにお願いするのと同じく整形外科などで検査後に整体などで治して貰う。同じく、怪我を予防する意味でもリポーズと同時に定期的に整体。サプリメントに金をかけるのなら整体の方が良い。リポーズは毎日。
整体はどんなに口コミが良くても合う、合わないがある。
自分で見つける事。その見つけ方の一つがリズムが合うかどうか?やって貰ってどんどん気持ち良くなるのが良いし、翌々日位には動きが良くなっている事があっている証拠。
最終的には自分での地道なリサーチが大事。

コンディションを整える為のメンタル作り。
心と身体は繋がっている。ネガティヴ思考は排除する。言葉もダメ。言霊となり、自分に入ってくる。ネガティヴな言葉を発する人をどうあしらって付き合うかは大事。
小さな成功体験を意識する。大きな成功はそうそう無い。小さな成功体験を脳に記憶させる。
常に良い状態の生活スタイル。全ての行動に意味を持たせる(食事や遊び)。
脳が疲労しても良いパフォーマンスが得られない。
自分の行動パターンを把握する。イレギュラーは当然ある。それに対応。成功体験を重ねる。
自分の法則を確立する事。』

ざっとこのような内容です。大事な事は強くなる為には、常にその事を頭に置いて、第一優先事項にせよ。と言う事ですね。
頑張りましょうー。

仲間の応援

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日はJR稲毛駅前のスタジオアドバンスでの午前稽古。まずは低学年少年部からです。
新人のコウキ君。昨日の道場日記では無いですが人の話をしっかり聞きます。なので、飲み込みも良いです。回し蹴りをみんなの前でやらせたら他の子が驚いてました。体験入門も含めて3回目とは思えないからです。

2部のスパーリング。

奥の組。ヒロキ君とアヤちゃん。アヤちゃんも飲み込みが良いです。スパーリング中に私が言った事を即座に実践(凄い!)。また、いくらヒロキ君が上段を蹴らないなど手加減してるからと言っても、帯上の男の子相手に互角には戦えるってのは凄いです。

最後の〆は2分間トレーニング。何を笑ってる?( *`ω´)

そして、脚が痛いと休憩。嘘じゃ無いにしても弛んでから、そうなる。ジンタ君もだったかな?

後半はバーピー。

私はこの後、パワーリフティング大会の応援へ。
ノーリミッツの仲間が試合に出てるのです。

コートは2つ。キビキビした運営です。

仲間が試合してると私も緊張感が伝わってき来ます。良い雰囲気です。やはり、試合は良いもんです。
そして、仲間を応援する事は自分をも強くすると思います。上手く説明出来ませんが、応援する事で自分に跳ね返って来ると言う事です。
以前も書いたと思いますが、ゴルファーのタイガー・ウッズの話です。対戦相手がパターを打つ時、彼はどのように考えてるか?
多くのゴルファーの場合、対戦相手が打つ時は「入るな」とか「外せ」らしいですし、ゴルフをやらない私でも、その気持ちは分かります。
しかし、タイガー・ウッズは「入れ!」だそうです。私はピンと来ました。自己暗示だと。
自分がどう思おうが相手の結果は変わらない。そこで否定的な思考が脳内にあると自分がプレーする時に引きずって失敗するのです。

そのような事でも分かるように仲間の事を応援する事は自分をも強くする、と私は考えているのです。
自分だけ、俺だけ、私だけが強くなるってのはあり得ないのです。
空手道は個人競技ですが、チームワークが無いと直ぐに行き詰まります。強くなりたかったら仲間を大事にする、自分を大事にする。これは必要だと思います。

ダラダラ書いてすみません。読んで下さった方、ありがとうございました。

精神力が強くなる一歩

空手道武現塾の石塚克宏です。
昨日はノーリミッツで勉強会でした。走り書きしたのを整理して、その記事は後日アップします。右人差し指を剥離骨折して、乱雑に書いているので本当に凄まじい字。なので自分でも読めん。タイトルは
「強くなる為の思考術」近々アップします。

さて、今日は穴川コミュニティーセンターでの少年部からです。
まずは野外ランニング。1位ハルト君、2位リン君、3位タツキ君でした。リン君、頑張ったね(^ ^)

体育館へ移動。10名での稽古。タツキ君、気合いが入っていたね(^ ^)

基本稽古後は移動稽古。その後、型稽古。こちらに少し時間をかけます。

スパーリング。

2部はJR稲毛駅前のスタジオアドバンスでの稽古。

真ん中の組。アカリちゃんとコテツ君。相変わらず当て感が良いな、アカリちゃん。

さて、タイトルの件。その第一歩は朝起きたら挨拶をする。
会社や学校へ行った時も同じ。しょぼくれた声、元気の無い声で挨拶した場合と、元気良く「おはようございます!」どっちが良いかは歴然。恥ずかしい?自分が強くなる第一歩とどっちが大事だ?自分の発した言葉は言霊となり、自分に跳ね返って来ると思います。
自己暗示にもなると思います。自己暗示と言えばゴルフのタイガー・ウッズの話で相手がパターを打つ時は「入れ!」と念じるそうです。私なりに解釈すると、それは自己暗示です。「入るな!」は自分に跳ね返って来ます。それは潜在意識、筋肉の硬直に繋がり、自分が打つ時に良いパフォーマンスは得られないと思います。
自分が念じようが相手のパフォーマンスには全く関係ないので、肯定的な事を念じた方が良いです。
なので、朝は1日のスタート。良い気分、元気でスタートする意味でも自分なりに大きな声、元気の良い声(出来る範囲、迷惑で無い範囲で)で挨拶しましょう。そして、稽古時も大きな声で挨拶や気合いを出そうぜー。
木曜2部はコテツ君以外は殆ど出来てませんけどね(´ω`)
頑張ろうぜー(^.^)

北方領土の日

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日は北方領土の日です。大東亜戦争(いわゆる第二次世界大戦)に負けて、ソ連(今のロシア)が日ソ不可侵条約を破り北方領土を占領してしまったのです。
とんでもない事です。考えると頭に来ます(; ・`д・´)
※下記は「にっぽんの祝日カレンダー」より。

さて、今日はシャルム西千葉の少年部です。
今日から新人のトウゴ君が空手着を着て稽古(^^♪ 
振り替えのケーイチ君もいるので8名での稽古。

基本稽古後は型稽古と審査希望者の事前審査。
その後は組手稽古。まずはボディ強化。イツキ君は膝を着いてモエギちゃんの相手をしてくれてます(^^♪

スパーリング。シュウヘイ君はまだ、スパーリングが出来ないのでキックミット。持ち手はトウゴ君。他の道場での経験がありますので助かります(^^♪

モエギちゃんは約束組手。

来週も頑張ろうぜー。

能登半島地震

空手道武現塾の石塚克宏です。
能登半島地震、その救援物資を運ぼうとされて羽田空港で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。 また、被災者の方々にはお見舞い申し上げます。
今、普通に生活出来る我々は本当に幸せです。我々に出来る事は義援金を送る事くらいです。私は少しですが送りたいと思います。

今日は1月3日。休みが今日で終わりの人も多いでしょう。
下記の写真は逗子の知人が送ってくれた物です。清々しい気持ちになれますね。

道場日記の愛読者の方でしたらご存知だと思いますが、私はトレーニングはしておりました。お陰でコンディションは問題無いです。
今日も約5㎞のウォーキングと体操とシャドー。体をほぐした後はルネサンス。
今日からルネサンス稲毛がオープン。風呂が使えるのは明日からですがトレーニングは出来ます。軽めのウエイトトレーニングとシャドー。人が比較的少ないので助かります。

ほど良く汗を流すと腹も減り,大好きなお酒が飲みたくなります(完全復活(^_^))。早めに寝て明日に備えたいと思います。

稽古やトレーニングとは関係無い話です。
下記の写真はベランダの鳩止まり防止のゴムヒモです。年が明けたので新しくしました。昨年からやってますが鳥は寄りつきません。
鳥は羽ばたく時に邪魔にある物があるのを嫌います。ゴムヒモにしてるので布団も普通に干せます。鳩に困ってる人はお試しください。

明日から仕事の人、頑張りましょう〜^_^

稽古前の食事は最低2時間前に!

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日はJR稲毛駅前のスタジオアドバンスでの午前稽古。一般部です。
白石君、Oさん、加来君、レイ君、コウタ君と私の6名での稽古(写真は稽古後の写真)。

私は、先々週の沖縄大会と先週の大会で3週間振りの日曜クラスです。
写真はスパーリング。

レイ君、朝ごはんを9時頃に食べたそうです。ボディ強化の時に気分が悪くなり、その後は休憩。朝食はもっと早く済ませろよー。
コウタ君、もっと動け!

稽古後は追い込み稽古。

終了後はお決まりのポーズ^_^

来週も頑張りましょうー。

遅刻厳禁(`_´)ゞ

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日はJR稲毛駅前のスタジオアドバンスでの午前稽古。少年部からです。

さて、タイトルの件です。
遅刻が目立つ3人がいます。何回も何回も何回も遅刻をして、私が何回も何回も何回も「遅れずに来い!」と言っても変わらず遅れて来たので今週からジャンピング・スクワット50回の刑に処しました。まずはR君、幕張教室へも行ってます。そこでも火曜日に遅刻したので50回。しかし、そのお陰で昨日も今日もセーフ。
Y君、今日も遅刻。なので50回。次はちゃんと来いよ。A君、前回の木曜日も遅刻なので2回目の50回。懲りないヤツです。このような若い時から遅刻癖が付いたら大人になって面倒です。
また、習い事だから遅刻しても良いんだぁ。なんて、甘い考えはダメです。そんな考えでは必ず大事な場面でボロが出ます。

社会人の方でしたらお分かりでしょうが、時間とお金にキチっとしないヤツは信用されません。ある、金融機関の人が本に書いてました。金を借りる人の信用度を見る物差しの一つは待ち合わせ時間に遅れず来るか?があるそうです。大事な事です。決められた時間は守るように指導します。

スパーリング。アレク君、まだまだ攻撃は余りしませんが以前よりかなり良くなってます。

白帯の女の子もそろそろサポーター着用しての稽古に参加だな^_^ がんばれよー。

的確な攻撃を!

空手道武現塾の石塚克宏です。
テレビではロシアによるウクライナ侵攻やイスラエルによるガザ侵攻。他の地域でも争いがあります。心が痛みます。もう、止めてくれ〜、と多くの人が思ってる事でしょう。何とかならんもんか、と。
さて、今日は幕張コミュニティーセンターでの少年部から。
11名のメンバー。

基本稽古後は演武会の練習。ハルノちゃんにサイファーをやらせようと思いましたが、覚えたてと言うか間違ってるし、全然決まって無いので撃砕をやるように指示しました。本人はサイファーをやりたいのでしょうが、全くもってダメです。問答無用でダメなレベルです。仕方無いよね。覚える時間が無かったからね。
その後は移動稽古。ハルノちゃん、これ程の回し蹴りが出来るので演武会迄にはコンビネーションの稽古をして来いよー。

約束組手。

今日は、ここ迄にしました。

2部は4名のメンバー。

スパーリング。

この後、サトシ君はハルマ君に金的を蹴られてダウン。

最後の礼でもキツそうでしたので休ませておきました。ガムシャラに攻撃するとこうなります。しっかり、下段、中段を狙う事。ガムシャラに蹴っても意味無いです。しっかりコントロールする事で技の精度が上がります。それをしなければ稽古の意味がありません。時間の無駄使いになります。相手にも迷惑がかかります。これがコントロールして偶然にも金的に当たったと言うのなら、これ程はまともに当たりません。これだけまともに当たるのは何も考えずに軸も乱してメチャクチャに蹴った結果です。

皆さんも、気をつけましょうねー。

文化の日(明治節)

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日は文化の日。昔は明治節と呼ばれてました。明治天皇の誕生日です。昭和2年に制定されました。GHQの占領期の昭和23年に11月3日を「文化の日」と変更されました。元々は明治節です。

便利な生活は不便な身体を作ります。下記の写真は昔の物ですが、筋肉では無くて骨格で支えられてます。身体を上手に使っていたのですね。
空手でも力があった方が良いですが、このように骨格で動けると更に良いです。ウエイトトレーニングも同じです。力任せでは無く、骨格で動かします。
何人かの道場生には簡単な方法で試して、実感して貰いました。力任せで打つ場合、骨格で打つ場合は明らかに違います。

祝日の稽古はお休み。明日のノーリミッツでのトレーニングを前倒ししました。
サイクル4週目。う〜ん、ちょっと調子が悪かったです(´ω`) 来週は最終週。気合い入れて、体調を整えて行こうと思います。その勝負は今から始まってます。このようなプレッシャーが私を支えてます。強くさせてます。
試合に出る少年部の子たち、プレッシャーは大事だよ。大人は毎日が戦いなんだよ。毎日、のほほんと生活してたら、あっという間に取り残されるんだからな。

教育勅語発布の日

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日は月曜日。仕事があるのでパソコンの前に座ってます。
なので、道場日記も書きます(^^♪

写真は以前の「にっぽんの祝日カレンダー」からです。
教育勅語の原文には「国に忠誠をつくして」とか、そんなような意味の言葉があったと記憶してます。それで反対している人もいるのでしょうね。けど、そのようにとらえるでは無くて、国の苦境に対してはみんなで力を合わせて頑張りましょう、と訳して後世に伝えて行けば良いのではないかと思います。「親孝行して、兄弟仲良く…」ってのは本当に大事ですからね。